HOME  > 豆知識
(2)リスクとリターン  
日計りである以上、一日のうちで決着のつく値幅で戦わないといけない。日経先物は過去の例では一日あたりで平均して200円くらいの上下幅だと思われる。100円しか動かないと小動きだったということになり、400円も500円も変動するようだと大相場だったということでニュースでも大きく取り上げられる。要するに、少なくとも1日で100円くらいは動く相場だということである。

まずは、無理をしないで100円を取ることを目指そう。100円取るのが目標である以上、カバーできるリスクは50円がせいぜいである。すなわち、15000円を買ってロングで攻めるならば、利食いの目標は15100円で売ることであり、反対に相場が下落に向かったときは14950円で売りたたいて損切るのである。

狙いたい収益目標の半分くらいをやられた場合の損失額にとどめるようにしよう。勝敗が確率的に50%ずつだとしても、これなら最終的にお金が残るということになる。相場の状況をみて、値幅を拡大して利食い200円の損切り100円にしてもよいし、反対に値幅を縮小して利食い60円の損切り30円にしてもよい。
 
日経先物で勝負する際には、1000円も先の話しをしてもしかたがないし、1年後の予想をしてもしかたがない。短期のポジションなのである。昨日までの思い入れをすべて脱ぎ捨てて、毎日フレッシュな気持ちで相場に臨むことを心がける。目指すは目先の50円、100円なのだと割り切ることが大切となる。
2010/04/20

一覧

    サクソバンクFX


本日の作戦
2019年 08月 26日 (月)
米中摩擦は激化。日本株は売り。
本日のイベント
2019年 08月 26日(月)
17:00 IFO指数
ドイツ 95.1
21:30 耐久財受注
アメリカ +1.0%
21:30 耐久財コア
アメリカ +0.5%
22:45 カーニー総裁
イギリス BOE
23:00 ブラード総裁
アメリカ セントルイス
テクニカルポイント
2019年 08月 26日 (月)
日経先物
  • 先月の高値21810
  • 今月の高値21570
  • 昨日の高値20730
  • 昨日の海外クローズ20135
  • 昨日の安値20130
  • 心理的節目20000
  • 今月の安値19890
注意事項
本資料は正確を期して作成しておりますがその確実性や安全性を保証するものではありません。
本資料は情報の提供の身を目的としているので結果については責任を負いかねます。
なお本資料を無断で引用・複製することを禁じます。