HOME  > 豆知識
(4)値がさ株  
日経平均株価は単純平均株価なので、どうしても値段の大きい個別株に左右されやすい。100円の株が5%上がって105円になっても、225種類もの平均値ではたかが知れている。それに比べて値段の高い株(=値がさ株)は1%上がってもその平均値に与える影響は甚大なものがある。よって日経先物を取引するものにとっては、値がさ株の動向を見ないでは済まされない。逆にいうと、値がさ株の上位10銘柄くらいの値動きだけで、その日の日経平均株価の動きを説明できてしまうのである。日経平均株価が大きく動いているときには、どの株が原因で動いているのか、また止まるとしたらどのレベルやタイミングになるのか、かなりの部分の答えを与えてくれるように思う。日経先物の画面の横には、アドバンテストや京セラ、ソフトバンクなどの値段もわかるように並べておきたい。これらの株価が反転しだすときは日経先物も反転することが多く、しかも値動きが激しいため参考にしやすい。
2010/05/25

一覧

    サクソバンクFX


本日の作戦
2019年 08月 26日 (月)
米中摩擦は激化。日本株は売り。
本日のイベント
2019年 08月 26日(月)
17:00 IFO指数
ドイツ 95.1
21:30 耐久財受注
アメリカ +1.0%
21:30 耐久財コア
アメリカ +0.5%
22:45 カーニー総裁
イギリス BOE
23:00 ブラード総裁
アメリカ セントルイス
テクニカルポイント
2019年 08月 26日 (月)
日経先物
  • 先月の高値21810
  • 今月の高値21570
  • 昨日の高値20730
  • 昨日の海外クローズ20135
  • 昨日の安値20130
  • 心理的節目20000
  • 今月の安値19890
注意事項
本資料は正確を期して作成しておりますがその確実性や安全性を保証するものではありません。
本資料は情報の提供の身を目的としているので結果については責任を負いかねます。
なお本資料を無断で引用・複製することを禁じます。