HOME  > 豆知識
(6)デモ画面  
プラットフォームをダウンロードした後に、デモンストレーションで取引をさせるのが一般的である。それで仮想的に日経先物を体験してみようということだ。本番ではないのでお金の減ることなど気にせずに、いろいろ試してみるのがよい。

相場の画面では、各種の相場の値段がリアルタイムで出ている。自分なりにカスタマイズできるものが多いので、使いやすいように順番を並べ替えたり、設定を変更してみたりしてみる。実際にあれこれいじってみて、使い勝手の良さを確かめてみる。

証拠金残高の確認画面では、自分自身の財産である証拠金がどのような状況になっているのか確認するためのものである。

ポジション管理のための画面では、自分が今、何を何枚持っているのかをわかりやすくしたもの。

注文一覧の画面では、売買が成立したもの、キャンセルしたもの、今も市場に注文として出ているものなどが確認できる。

ニュースなどの情報画面では、突発的なニュースがあっても対応できる。

デモ画面であっても実際に使うときと同じものであるはずなので、使う業者を決める前に自分の確認したいものが全部そろっているかどうかを確かめておく。
2010/05/26

一覧

    サクソバンクFX


本日の作戦
2019年 08月 26日 (月)
米中摩擦は激化。日本株は売り。
本日のイベント
2019年 08月 26日(月)
17:00 IFO指数
ドイツ 95.1
21:30 耐久財受注
アメリカ +1.0%
21:30 耐久財コア
アメリカ +0.5%
22:45 カーニー総裁
イギリス BOE
23:00 ブラード総裁
アメリカ セントルイス
テクニカルポイント
2019年 08月 26日 (月)
日経先物
  • 先月の高値21810
  • 今月の高値21570
  • 昨日の高値20730
  • 昨日の海外クローズ20135
  • 昨日の安値20130
  • 心理的節目20000
  • 今月の安値19890
注意事項
本資料は正確を期して作成しておりますがその確実性や安全性を保証するものではありません。
本資料は情報の提供の身を目的としているので結果については責任を負いかねます。
なお本資料を無断で引用・複製することを禁じます。